1. HOME
  2. 新着情報
  3. 【小野薬品工業】グレリン様作用薬「エドルミズ錠50mg」新発売のお知らせ

UPDATE

新着情報

【小野薬品工業】グレリン様作用薬「エドルミズ錠50mg」新発売のお知らせ

小野薬品工業株式会社によりますと、グレリン様作用薬である「エドルミズ錠50mg」(一般名:アナモレリン塩酸塩)について、効能又は効果として「悪性腫瘍(非小細胞肺癌、胃癌、膵癌、大腸癌)におけるがん悪液質」で新発売したとのことです。

 

【製剤概要】

エドルミズ錠50mg 

一般名 :アナモレリン塩酸塩

効能効果:

悪性腫瘍(非小細胞肺癌、胃癌、膵癌、大腸癌)におけるがん悪液質

用量用法:

通常、成人にはアナモレリン塩酸塩として100mgを1日1回、空腹時に経口投与する。

薬価  :246.40円

一日薬価:492.80円

 

がん悪液質とは、がんに伴う体重減少(筋肉量の減少)や食欲不振を特徴とする代謝異常症候群の複合型です。がん悪液質はがん患者のQOLや予後等に対し、顕著に影響を及ぼすことが判明してきていますが、これまで国内ではがん悪液質を適応とした医薬品はありませんでした。

グレリンとは主に胃から分泌される内在性ペプチドで、グレリン受容体と結合することで体重や筋肉量、食欲、代謝を調節する複数の経路を刺激し、筋肉量の増加や食欲の増進を促します。

同社によりますと、アナモレリン塩酸塩はグレリン様作用薬で、がん悪液質患者において体重および筋肉量の増加並びに食欲の増加効果を示したとのことです。

 

詳細はこちら

LATEST

最新情報一覧