1. HOME
  2. 新着情報
  3. 【GSK】「在宅自己注射指導管理料」対象薬剤に追加 ヌーカラ皮下注用100mgシリンジ、ペン

UPDATE

新着情報

【GSK】「在宅自己注射指導管理料」対象薬剤に追加 ヌーカラ皮下注用100mgシリンジ、ペン

 グラクソスミスクライン株式会社によりますと、ヒト化抗 IL-5 モノクローナル抗体薬「ヌーカラ皮下注用 100mg」(一般名:メポリズマブ(遺伝子組換え)の液剤であるプレフィルドシリンジ製剤「ヌーカラ皮下注 100mg シリンジ」とオートインジェクター製剤「ヌーカラ皮下注 100mg ペン」が、在宅自己注射指導管理料の対象薬剤となり、2021 年4 月 21 日より在宅自己注射が保険適用になったとのことです。

 今回の保険適用により、成人の気管支喘息および 12 歳以上の小児の気管支喘息で、既存治療によって喘息症状をコントロールできない難治の患者さん、もしくは既存治療で効果不十分な好酸球性多発血管炎性肉芽腫症の成人の患者さんは、医師が適切と判断した場合、事前に十分な説明とトレーニングを受けた上で、液剤による在宅自己注射が可能となったとしています。

 

【対象製品】

・ヌーカラ皮下注 100mg シリンジ

・ヌーカラ皮下注 100mg ペン

 

詳細はこちら

LATEST

最新情報一覧